ついにSMAPが解散することとなりました。

CDデビューから25年、結成からは28年という長い時間ファンの人たちを楽しませていただけあり、SMAPファンからは衝撃と悲しみが溢れかえってます。その理由とはいったい何でしょう?

 

◎今年の1月にも解散の話が

 

今回のSMAPの解散の前にも一度解散を促すニュースが報道されました。

ジャニーズファンからかなり衝撃が走りましたね。

その時の原因というのが、現在のSMAPの所属している「株式会社ジャニーズ事務所」の代表取締役である「メリー喜多川」氏とSMAPとの間で軋轢があったというのが理由です。

その原因の詳細は、元々はマネージャーが関係しています。

芽が出なかったときから20年以上SMAPのことを支え、いまや国民的アイドルにまで乗り上げた、SMAPのマネージャーであった「飯島三智」氏がジャニーズ事務所を退社したことが1月の解散報道に影響しています。SMAPを独立させるという狙いがありましたが、その時は木村拓哉さんはジャニーズ事務所に恩を返すために、ジャニーズ事務所に残る決意をしていたため、実質解散後1人と4人で別行動になってしまうという異例な状況に陥りそうになりました。

1人1人が大きな影響力がもちろんありますが、やはりSMAPは5人いてこそ価値があると他のメディア、芸能関係者達も考えたため、このままではSMAPとして売り出すこともできなくなり、本当の意味でバラバラになってしまうというという結果に陥りそうになりました。

しかしここからが執念場。木村拓哉さんがSMAP存続のためにメリー喜多川氏及びジャニー喜多川氏に直談判をして、SMAPを5人のままいさせるために、ジャニーズ事務所に残留させたいことを述べたということです。

結果的にその1か月後に「SMAP×SMAP」の番組冒頭に5人の生出演で謝罪に近いような形で丸く収まりました。

 

◎結局続けることができなかった

 

しかし、他の3人の意向は変わらず、やはり1月の報道からちょっと気まずい雰囲気が続いていたのでしょうね。

確かに視聴者として、5人が出演している番組を見ていると、香取慎吾さんはあまり笑っていなかったり、5人でのやり取りでもちょっとぎこちなかったりと仲は修復はできていなかったみたいです。

1月の騒動後から約半年。SMAPの解散話も落ち着いたと思っていたはずが、8月の14日に突然解散を発表。

またま衝撃が走りました。しかし今回の報道は前回とは大きく異なった点があります。

それは前回の4対1ではなく、3対2。「木村拓哉さんとリーダーの中居正広さん」と「草なぎ剛さん稲垣吾郎さん香取慎吾さん」という構図(ちょっと意外)

おそらく中居正広さんは前回の大きな衝動を踏まえて、自分たちの人気の高さ、ファンの動揺を考え5人でやっていくことに決めていたのでしょう。

沢山の人気曲を出してきたSMAP。アイドルとしてだけではなく、バラエティ、俳優など、アイドルとしての道を確立してきた先駆者としてもみんなのあこがれでもありました。いちファンとしても正直悲しいです。

 

結局SMAPとしてやっていくことは難しいとのことで、5人とも籍は置いたまま、2016年12月31日をもって、解散することのことです。

解散するときにはテレビから目が離せません。

 

[amazonjs asin=”480025390X” locale=”JP” title=”SMAP解散騒動の全内幕”]

 

良い記事を作成し行くための活力をください

 

【さわしんちゃんねる】では行ってほしい場所、調査をしてほしい場所などを随時募集しています。

「sawashin1128gmail.com」(gmailの前に@をお願いします。)

Twitterのダイレクトメッセージなどからご連絡ください。

記事になる場合は基本的に無料でやらせていただいています。

しかし、写真やほしい情報、場所によっては実費をいただくことがあります。

また、企業様の場合はインタビューも含めた完全お店紹介となるため、ご相談とさせていただきます。