みなさんこんにちは
さわしんです
世の中には面白い居酒屋って沢山ありますよね。
小学生に戻れるような小学校の教室を模した居酒屋や、不思議の国のアリスのファンタジーを再現している居酒屋など、気になるものばかりです。
子供の頃というのを思い返してみると、結構お調子者だったことのみ思い出します。
年中半袖半ズボンでしたし、寝ぼけてパジャマの上にコートきて学校に行き、脱いだ瞬間動揺したこともあります(本当の話)
そんな私の小学生の話なんてクソほどどうでもいいのですが、小学生が好きなものってなんだと思いますか?
そう駄菓子です
スポンサードリンク

誰しもがコンマ0.1秒で出てきたと思いますが、小学生の頃って少ないお小遣いで沢山食べられる駄菓子が人気でしたよね。
でも最近駄菓子屋さんは減っていますし、目にする機会の無くなりかけています。
そんな中、都内で駄菓子を楽しめる居酒屋があるということなので、行ってきました。
駄菓子バーに行ってきた。
場所は渋谷。駅から徒歩5分ほどで、109の向かいのビル階にある「駄菓子バー」です。
予約を取るべきなのか迷うお店なんですが、たまたま行ったら1テーブル空いてました。
隣の席は予約席のプレートがあったので、絶対行きたいと言うことであれば是非予約をしてください。
店内は昭和なレトロ。
店内を見渡すと、木造を感じる昭和なレトロなレイアウト。
壁には、たまに聞くフレーズの「まこちゃん派」「聖子ちゃん派」の本人達のポスターや、トレンディ俳優のポスターなど、面白いですね。
昔行ったことのある居酒屋「半兵ヱ(衛)」を彷彿とさせます。
取り放題の駄菓子
500円を払うと、駄菓子が取り放題です。これは多分チャージ料のようなもので、拒否する感じではないです。
たしかに駄菓子をたくさん持っていってもお会計なんて計算できるのは駄菓子屋のドンである、おじいちゃん、おばあちゃんくらいです。
お酒を注文してさっそく駄菓子を取りに行きます。
 
沢山ありすぎる駄菓子。
懐かしすぎるものから知らないものまで豊富です。
悩む。うまい棒は男のロマン。10円の魔力
一度は戻りたい子供心
駄菓子屋さんでのおじいちゃんおばあちゃんとの掛け合いや違う小学校の生徒との出会い。
ライバルを作るオモチャなど、語れば熱が冷めませんね。
熱く語っておきながら私はそんないうほど、駄菓子屋世代ではないのですけどね。
ベーゴマよりベイブレード。
凧上げよりドローン世代です。
今更ですけどね。
機械の世界は最高です。
そんなことは置いといて、遠い未来駄菓子屋という存在をあまり知らない世代が大人になっていって、懐かしさというものがなくなっていくんでしょうね。
そいうことは抜きにして、面白い居酒屋としてぜひ行ってほしいですね
この居酒屋バーはお菓子が面白いんですが、料理が普通においしいんです。そして、昔ながらの揚げパンや牛乳に混ぜる粉ジュースなど、注文したくなるものばかりです。コスパもかなりおすすめです。
【しぶや駄菓子バー】

 

ぽちっとお願いします。良い記事を作成していくための活力をください

こちらの記事もどうぞ

【さわしんちゃんねる】では行ってほしい場所、調査をしてほしい場所などを随時募集しています。

「sawashin1128gmail.com」(gmailの前に@をお願いします。)