昨年の2016年12月に渋谷に面白いテーマパークが誕生した。
その名も「VR PARK TOKYO」昨年くらいから少しずつ名前が広まってきたVRだけれども、直訳で「バーチャルリアリティ」。仮想現実の世界を体感出来ると言うもの。
一番いい例でいえばプレステーションVRなのではないか。バイオハザードなどはやる人みんなに感動を与えたと思う。
そして、最近だとあっは~んなビデオもVR対応し始めたという(興味しかないけど、外から見たらとんでもなくシュール)
そんなVRの体験を渋谷のアドアーズの4階で出来るとの事なので、早速行ってみた。

※大前提として、事前予約を必ずするべき。当日も席が空いてれば入れるけれど、17時の段階で最後の22時からの席しか空いていなかった。デートでこの事実に当日直面したらVRどころかリアル世界で嫌われてしまう。
今回は当日に思い立ったのでこの結果で、夜暇だったため、入れたので、早速レポート。渋谷駅から徒歩5分くらいのセンター街の中にある交番の向かいのゲームセンター「アドアーズ」の4階にアトラクションはある。
ゲーム会社アドアーズが運営している「VR」
17時の段階で22時の枠だったので、早速当日予約した(整理券をもらった)22時になり、券を購入。
1人80分で3300円。(事前予約で2900円)
大型連休だと、最終時間は100分になったりもするこの20分。後々分かるが結構ありがたい。
中に入るとソフトドリンク飲み放題で、アトラクションが7つ。
面白そうなものを優先してみたが、アトラクションの一つ一つがそこそこ待つ。
最後の時間帯枠で結構空いてても例えば1回5分のアトラクションを10人待っていたら50分待つことになる
そのため、1回の訪問で全てはおそらく無理。だから、前もってどのアトラクションをやるか決めておこう。
私は初めからVRバンジージャンプとホラー系は行くと決めていた
結果上の二つに加えて、剣で敵を倒すゲームと高層ビルでロボットを倒すゲームの合計4つプレイできた。
感想を一言で言うなら
「マジやっべぇ」
に尽きる。バンジーは三半規管がやられそうになるくらい飛び跳ねまくったし(自分は椅子に座っているだけ)、ホラーは目の前までめっちゃ怖い人が来るし風とかで攻撃を再現しているし、剣のゲームは切るとモンスターが死ぬし高層ビルはマジで高層ビル最後脱出するときに細い鉄筋を渡るのだけれど、それが怖い。やってみないとわからない興奮が本当にあった。
外から見たら何の変哲もない鉄骨なんだけれど、VRで見ると高層ビルに紐なしバンジーという感じ。
体験したアトラクションの中で、待ち時間に他の人のをやっているのが見れるから分かるけど、100%楽しむには羞恥心を捨てよう。
写真を見ればわかるけど、外から見たら何も無い緑の部屋で両手を振り回しているだけなので、場所が場所ならお店のお向かいにある交番に即連行だ。
こんな感じである。私達はVRを装着し双剣を装備した時点で勇者になった
後で戦っている自分を撮ってくれた友人の動画を再生するとまさに連行されてもおかしくない地獄絵図だった。
 でもやっぱり未体験なことは楽しいね。複数で行けば恥ずかしさもマシになる。
動画はこちらから。

非現実世界を味わいたいならぜひ行ってみてほしい。
時給換算すれば中々いいお値段だけど、面白いアトラクションが沢山あるので、1度は行ってほしい。

 

ぽちっとお願いします。良い記事を作成していくための活力をください

 

 

【さわしんちゃんねる】では行ってほしい場所、調査をしてほしい場所などを随時募集しています。

「sawashin1128gmail.com」(gmailの前に@をお願いします。)

Twitterのダイレクトメッセージなどからご連絡ください。