トランクルームを安く使いたい!本当におすすめの格安トランクルーム4社を比較!【2019】

暮らしのノウハウ
Sponsored Links

物が増えてくると、どうしても部屋を圧迫してまとまりがない部屋になってしまうことってないですか?

「部屋が汚いわけじゃないけど、なんか狭い」

「片付いてはいるけど、なんか人を呼びにくい」

そう思ったときってなんか物が多くて、部屋のレイアウトがきれいにまとまっていないことってないですか?

部屋を綺麗に見せる一番簡単な方法は物を減らす

究極論を言えば、部屋が一番きれいな状態は、物が何もない状態です。もちろん何もなかったら生活できません(笑)

言いたいことは、生活感を出したうえで、できる限り物を少なくするということです。

でもきれいに整頓しても、物理的に物が多ければ、どうしても限界がありますそんな時におすすめなのがトランクルームなんです。

でもトランクルームのイメージって・・・。

お値段結構高そうなイメージあるし、手続きが分からない・・・。

トランクルームのイメージって値段が高い・セキュリティが弱い・保管の心配等、結構色々不安があると思います。

今回はこの中の一つ。お値段について、取り上げていきたいと思います。

トランクルームを探している人で一番気になるのは、値段。そして初期費用です。でもトランクルームのサイトを見ていると、割引の話やトランクルームの月額費用ばかりで、肝心な初期費用があまり書いていません。(問い合わせてからわかることが多い)そのため、先取りでおすすめトランクルームの初期費用をご紹介します!

 

トランクルームでかかる費用はこれ!

いざトランクルームを借りようと思ったときに、どんな費用がかかるでしょうか?

 

かかる費用は初期費用と月額費用

トランクルームを下見して、実際契約するときに、色々な初期費用が掛かる場合があります。賃貸物件の契約と似ていますが、どんな初期費用が掛かるかご紹介します。あくまで、かかる可能性という意味で、読んでみてください。

また、初期費用が掛からない会社もあるので、後にご紹介します!

保険金・・・保険金はトランクルームを利用してるときに、火災や盗難などのトラブルがあったときに補填される保険をかけることができます。万が一のために加入するのがおススメですが、基本加入が条件だったりします。

事務手数料・・・契約費用と呼ばれることもありますが、契約するときに会社に支払う費用です。

敷金・保証金・・・トランクルームを解約した後、トランクルームに何か問題があれば、修理、修繕のために充てられることがあります。多くの場合は、返金されます。

更新料・・・会社によっては賃貸物件同様に、契約をさらに更新するときに、更新料がかかる場合があります。

月額費用・・・これは当然といえば当然ですが、毎月トランクルームの維持費がかかります。費用は地域、トランクルームの種類、広さによって変わります。

 

費用が安くて安心のトランクルーム4社をご紹介

トランクルームをご紹介しているサイトは結構ありますが、紹介している数が多くて結局一長一短じゃん!っていうことが多いです。そのため、今回ご紹介するのは、自分や、友人たちが実際に借りて使ってみた結果「なかなかよかったな」と思う会社を4社ご紹介します。

結局お金がかかってしまうのであれば、トランクルームを借りるか悩んでしまいます。そこで、初期費用が0円だったり、月額費用が比較的に安い業者をご紹介します。

※月額費用は、同じ地域近辺かつ、その会社の一番小さいサイズのものを記載しています。

初期費用0円!月額費用のみで完結

キュラーズ

・普通のトランクルームと異なって、ビル全体がトランクルーム!そのため、お店のような施設で、定期的に掃除がされているので非常に清潔です。
・初期手数料がかからないというのがかなりの強み!
・保管するために必須な駐車場が無料
・常駐スタッフがいるので、疑問やトラブルが起きてもすぐに対応してくれます
・火災保険や盗難保険にも加入できます。(加入料は会社負担)

キュラーズのおすすめポイントはなんと言っても初期費用が0円ということ。これはほかの会社にはないお得な特典です。ほかの会社でも、礼金や敷金などが0円ということはあっても、事務手数料すら掛からないというのは聞きません。

更にすごいのが、保険金が会社負担ということ。保証金なのに、利用者が払わないってすごくないですかね。キュラーズはトランクルームの一つ一つに火災保険、盗難保険をかけているのですが、の加入の負担が利用者でなく、会社が負担しています唯一かかる費用は、セキュリティ強化のための、カードキー(2300円)のみです。

初期費用 0円 初期費用には入りませんが、カードキー2300円
月額費用 4060円 最小サイズ(80cm×70cm×100cm)

 

初期費用が割引かつ、月額費用が安い!

.R(ドッとあ~る)コンテナ

・コンパクトサイズから大型サイズまで利用できます。
・ほかの会社と比べて、月額費用が結構安いです。
・バイクコンテがある数少ないトランクルーム会社

ドットアールのいいところは、月額費用がとても安いということ。初期費用を加えても、2か月分で一番安いサイズで15000円いきません。又、web申し込みでなんと最大6か月で半額になります。また、バイクコンテナを持っていることがおすすめポイントです。

 

初期費用 11024円 事務手数料/保証料/管理費/メメンテナンス費
月額費用 3024円 最小サイズ(55cm・50cm・50cm)

 

サイズ小さければ小さいほど初期費用が安め、月額も安め

スペースプラス

・数少ないバイクコンテナを提供しているトランクルーム。雨風を完全に防げるだけでなく、いたずら防止にも最適な鍵付きです。もちろんバイクだけでなく、車庫に入らなくなった車のタイヤ、部品なども入れることができます!
・連帯保証人や保証金が不要!
・スロープや、ヘルメットなどを置く棚、アイボルトまで付いた構造!
・バイクの他、小さいトランクルームなら最安価なんと月額2520円からとお得!

スペースプラスも数少ないバイクコンテナを持っている会社です。

初期費用は事務手数料(1カ月分)のみ(2カ月分のレンタル料も含まれています)。立替保証付き契約というものを結ぶことによって、連帯保証人、敷金・保証金の類を省略することができるサービスを提供しています。

初期費用 15000円 (2か月分のレンタル料)+事務手数料
月額費用 5000円 最小サイズ(82cm×95cm×85cm)

 

小物、レジャーグッズ持ちで、自分で運ぶのが面倒な人向け

宅トラ

・何がすごいって、運ぶ作業が一切不要!
・預けた荷物がネットで確認できるハイテク仕様
・WEB操作で簡単出し入れが可能
・期間限定で今なら引取料無料!
・本屋雑誌などの小さなものから、ベッドのような大型家具まで収納することができる優れものです。

宅トラは荷物の出し入れを全部インターネットでできてしまう便利なトランクルーム。トランクルームといっても、自分で場所を下見するのではなく、荷物を預けたいだけ預けることができて、その量によって料金が変ります。また、家電も預けることができるのがおすすめポイントです。友人は、スポーツ用品を預けて、旅行先に運んでもらって、再度預けるといった、手ぶらレジャー生活を送っています。

初期費用 4500円 +α1800円/段ボール数(箱⁺配送料)
月額費用 1480円 最小サイズ(ちびトラ3:段ボール3つで入る量)

 

トランクルームが高いという概念はもう終わり!

不動産契約と似ていますが、初期費用ってホームページを見てもよくわからないことが多いです。今回はおすすめのトランクルームと、かかる費用のご紹介でした。部屋を綺麗にしたいけど、捨てたくない思い出もいっぱいという方は、比較的安くて使いやすいトランクルームを使ってはいかがでしょうか!