スポンサーリンク

コバエを一掃する「電撃殺虫器」を買ってみた。

雑貨(便利)
スポンサーリンク

こんにちは
ささがわです。

暑い季節がやってきましたね。
とはいっても、まだ関東では梅雨に入っていないので、本格的な暑さはまだまだなのですが、最高気温がすでに29度になっていたり、真夏日間近です。
そんな暑い時期に嫌なのが虫なんですね。特にコバエ。ジメジメした梅雨時期から暑い日にかけてわんさか出やがります。

先日風呂上りに髪を乾かすときに暑かったので、クーラーをつけるまでもないと思い、窓を開けていたんですが、ふと気が付くとわが家のシーリングライトに
コバエがわんさか!
発狂ものです。

コバエにも種類がいて、生ごみなどに集まるコバエや、光(紫外線?)に群がるコバエなど。これらの小さなハエを総称して「コバエ」らしいですね。
すぐさまいつもご贔屓の100円ローソンに行って小さなコバエが集まって粘着で捕まるような「虫取り器」を購入しました。

おそらく匂いなどで集まるタイプで生ごみに群がるハエには効果的でも紫外線に群がる虫には効果なしでした。
何時間経っても集まるそぶりすらありませんね。

そこでググりました。安定のgoogle先生です。
ハエには何が効果的なのだろうと。そして見つけました。それが・・・「電撃殺虫器 電撃殺虫灯」です。
名前は聞いたことあったんですけれど、どんなモノなのか、使い道があるのかちょっとわからなかったので、放っておいたのですが、
網戸のないわが家にはそろそろ必須なんではないかと思い、購入に至りました。

 

「電撃殺虫器」を買ってみた

今回買ったのはこちら。
高すぎて効果なかったらいやだし、まぁお手軽な値段で効果がありそうなものを購入しました。
Amazon先生からお荷物届きます。
思ったより大きめです。

電気に群がるコバエを一網打尽

中に入っていたのはとてもシンプル。簡単な説明書。コンセントにつなぐと電源ONという感じです。
明るさとしては結構明るいです。
部屋を真っ暗にしないと寝れないという方には少し明るいかな?程度です。私もあ部屋真っ暗で寝る人間ですが、まぁ慣れでしょうね。
後何より、つり上げ式っていうのがいいですね。この商品に関しては有効範囲が 約9坪(30平方メートル)です。 薬剤不使用なので、赤ちゃんやペットにも安心です。
せっかくなので、電源をつけるところから部屋を暗くするところまでをGIFで作ってみました。
ゆうて幻想的じゃね?
女の子が部屋に来たらムードを作るにはぴったりかもしれませんね。誘い文句には
うちにブルーライトの綺麗な蚊取り器あるんだけど見に来ない?」ですね。これで女の子はイチコロです。

電気ショックなので、取り扱いは一応注意

グロテスクなので、お見せできませんが、
「おーおー取れてる取れてる。大漁じゃ大漁じゃ。」
ハエは電気ショックを浴びた後、そのまま下に落ちて、掃除するときに下の蓋を開けてハエを捨てる感じです。
その際にコンセントを取ってすぐに蓋を開けるのはやめておきましょう。電気が帯電している可能性があるので、死ぬわけでばありませんが、びりびり!っとしてしまいます。
お子さんやペットがいるご家庭はできれば手の届かないところに置いておくのがベストだと思います。

暑い夏のコバエも退治して乗り切れ!

 蒸し暑い夏はこれから始まりますが、せめてうっとうしい虫たちはこれで解消しましょう。
夏の風物詩とも言える蚊取り線香もいいのですが、賃貸などで壁に匂いが付いたり、火が伴うので、ちょっとだけ危ないかな?なんて人にはもってこいの電気殺虫器。一度手にとってはいかがですか?

 

【さわログ】では行ってほしい場所、調査をしてほしい場所などを随時募集しています。

「sawashin1128gmail.com」(gmailの前に@をお願いします。)