スポンサーリンク

【2019年版】意外と知らない?Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトのサイト追加方法をご紹介

アフィリエイト
スポンサーリンク

アフリエイトを始める人が必ず登録をするであろう商品紹介のアフィリエイトの二大大手のAmazonと楽天。

でも、意外と知らないのが、複数サイトを運営しているのに、サイト登録をAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトで追加申請をしていないパターン。

サイトの登録をしていないと、アフィリエイトの報酬が入らなかったり、入っても取り消されることがあります。

みなさん「もしもアフィリエイト」などでサイトを追加しているからと言ってAmazon本体で複数サイトの登録を行っていない場合ってありませんか?これって駄目ですよ!

 

アフィリエイトの報酬が入らないことがある

「もしもアフィリエイト」でAmazonや楽天、ヤフーショッピングの提携するのは結構鉄板だと思うのですが、その時に、各サイトの方でも複数サイトの登録はした方がよいです。というか、してください。

というのも、各サイトのアフィリエイトのリンクが、登録していないサイトからの流入で商品リンクが飛ぶことになるので、商品を購入しても、「あれ?登録のないサイトじゃ無効でしょ」といわれる可能性があるからです。

と、言っても、自分も昔別のサイトで登録をする前に、リンクを貼ってて、収益があったのですが、クリック率やサイトのアクセス数に比べて収益が少ないな~と軽く思っていました。

もしかしたら、否認されてたのかな?とか思ったり。

又、一度無効サイトとして、チェックされたら、正式に申請をしても、もしかしたら通らないんじゃないかなと思うこともあり、やっぱり登録はした方がいいです。

 

楽天は簡単。サイト追加項目がある

 

まずメインのAmazonアソシエイトに行く前に、簡単な楽天アフィリエイトのサイト追加方法を紹介します。楽天は結構簡単。楽天アフィリエイトサイト内(https://affiliate.rakuten.co.jp/)に追加登録のボタンがあるので、そこをクリックするだけ。

 

赤い矢印の追加登録ボタンをクリック

①サイト名

②サイトURL

③サイトのジャンル

④扱う商品のジャンル

①と②をちゃんと入力すれば③と④はある程度適当でもOK(言い方)

こちらで楽天アフィリエイトは完了です。

 

Amazonアソシエイトはサイト追加項目がない

さぁ問題のAmazonアソシエイトの番です。こちらは複数サイトを登録する方なら、もしかしたらご存知かもしれませんが、Amazonアソシエイトはサイトの追加登録リンクはありません。

「じゃあどこで登録すればいいの!」となるのですが、Amazonアソシエイトの場合はこちら。

まずAmazonアソシエイトのサイトへ飛んで、こちらのお問い合わせをクリック

Amazonアソシエイトは、Amazonのアカウントを使うので、基本的にはAmazonのIDでログインすればOK

カスタマーサービスに連絡をする項目の中にある「アカウントの情報の変更、登録URLの追加など」を選択します。

 

名前(本名)

メインEメールアドレス(既に入っている)

アソシエイトID(既に入っている)

WEBサイトのURL

紹介料受取人指名(書かなくてもいいと思うけど、自分でいいと思う)

コメント(サイトの登録の旨と一応概要も書いといた方が丁寧で、承認されやすい気がする)

 

以上を記載して送信ボタンを押せば完了。後は気長に待ちましょう。

 

Amazonアソシエイトの審査は結構厳しい

さて、今までAmazonアソシエイトのサイト登録の話をしましたが、そもそも、Amazonアソシエイトのサイトの審査って結構厳しいんですね。

サイトの中身が十分でないと、申請をしても、ものの30分で

ほうら。この通り。即却下です。

 

サイトを登録したいなら最低10記事~20記事

Amazonアソシエイトの審査と通したいのであれば、サイトの外観より、記事の数を充実させた方がよいです。

ちなみにこちらの否認サイトは当時7記事のみで申請を行うという荒業でございます。

記事の数が一桁で登録を行おうなんてAmazon様におこがましい態度です。(自戒)

というわけで、サイトを充実させて再度申請を行いました。

はい、無事承認されました。

こちらのサイトの内容としては、20記事以上作成しました。そのため、最低15~20記事はサイト内に入れておくことをお勧めします。

また、サイトが通らなかったからと言って、再度申請できないわけでは全然ないので、何回かチャレンジしてください。

 

どうしても通らない人はまずは「もしもアフィリエイト」へ

Amazonアソシエイトの本家に登録するついでに、もしもの方でも登録をしておきましょう。

本家より審査が通りやすいですし、Amazonアソシエイト本家は5000円を超えないと振り込まれないのに対して、もしもアフィリエイトの方は、1000円あれば振り込んでくれます。

さらにありがたいのは、「W報酬制度」があるので、Amazonアソシエイトの報酬に+10%の上乗せで報酬がもらえます。

Amazonアソシエイトの方が通らなくても、報酬が入ることもありますので、登録しておいて損はないです。

そもそも「もしもアフィリエイト」を登録していない人は登録からしてください。

まず、もしもアフィリエイトで登録を行って、ある程度サイトが出来上がったらAmazonアソシエイト本家に登録をすることをお勧めします。

もしもアフィリエイトでAmazon審査が通って、広告リンクを貼っていても、それを外す必要はありませんので、安心してください。