将来のためにお金を増やすなら投資をしよう!初心者にもおすすめな投資をご紹介!

副業等
Sponsored Links

はいどうも、さわしんです。

突然ですが皆さんは貯金ってしていますか?
「よ~く考えよう~。お金は大事だよ」なんていう某CMも流行りましたが、お金は将来に向けて、無いよりある方が当然いいです。

では、その貯金って言葉の通り、銀行の口座にただ入っているだけでしょうか?
実は口座に入っているお金ってあまりお得な貯め方ではないことをご存じですか?

Sponsored Links

預金金利は全く増えない!

通帳を開くとたまーに「リソク」って文字が入っていると思います。
これは銀行側が「これだけ預けて頂いてありがとうございます!こちらはそのお礼として、少しばかりの利息でございます」って言うことなんですね。銀行にお金を貸してるイメージです。
これ、びっくりするくらい低くないですか?

参考にメガバンク3社の預金金利を見てみましょう。

みずほ銀行 年0.001%
三井住友銀行 年0.001%
三菱UFJ銀行 年0.001%

はい。見ての通り、全部「年0.001%」です。

参考に預金口座に100万円入っているとしましょう。
お礼の利息は年間なんと10円です。
100万円預けていて、うまい棒が返ってきます。大人になっても子供心を忘れるなってことですね。

余剰資金は貯金ではなく投資に回せ

銀行口座にお金が入っているだけど、確かに減りません。(銀行自体が潰れなければ)

ですが、一向に増えません。
せっせと働いて少しずつ貯めたお金を持っておくのはいいことですが、思ったより貯まらないですし、将来を考えたらこのままでいいのか?とか思いませんか?

そこでオススメしたいのが投資」です。
投資って聞くと「やったことないし難しそう」とか「お金がゼロになっちゃうかもしれないリスクが……」と思う人も少なからずいます。

しかし、今の時代は本当に色々な投資があって、少額からできる投資から大口投資で利回りで不労所得を楽しむ投資まであるのでご紹介します。

まずは投資のいろはを学ぼう

投資には色々な種類がありますが、多くの投資をする場合においての基本概念を学びましょう

勉強する時は色んなことに手を出し過ぎない

昔塾や資格試験など勉強した人は分かるかもしれないですが、色々なものに手を出すのはナンセンス。

投資には多くの参考書が本屋さんや、インターネットの情報にあると思いますが、色々読んでしまうと頭がこんがらがってしまいます。投資には最終地点である儲かるまでにたくさんのアプローチ方法があるので、初心者の人は1つの本(情報)をしっかり読むようにして、チャレンジしましょう!

感情を出し過ぎない

投資でいちばん怖いのは感情で動くことです。例えば後で紹介するFXなど、お金の出入りが分かりやすい投資(損益がすぐに出てしまうような投資)をすると、今は買ってはダメって時や、売ってはだめっていうときについ動いてしまいがちです。
そうすると、んどんドツボにハマってしまいますので、1度冷静になったり、勉強で学んだような「形」でちゃんと判断出来るようにしましょう

投資に使うお金はやるのは必ず余裕資金

最後になりますがこれが1番大事。
万が一減ってしまってなって生活が苦しくなるのであれば、絶対にやるべきではありません。投資は貯めているお金を効率よく運用していく「資産運用」です。資産である事が絶対条件なので、給料をそのまま投資には回してしまったり、お金を借りてやるのは辞めましょう。貯金が50万円であれば、全額使うのではなく、半分くらいにして運用してきましょう。
そのため、少額からできる投資もご紹介します。

投資の種類をご紹介

どの投資もお金が沢山あれば利回りは多く返ってきますがまずは勉強という意味で少額からできる順番にご紹介します。

小額向けの投資(時間がないサラリーマン向け)

小額投資は約1万円から10万円ほどから始められるとてもお手軽な投資です。

多くの人の投資のイメージとしてはここから始まると思います。早速紹介していきます。

株式投資

株というのは簡単に言えば、会社の運営者になるということです。よく「東証一部上場」とか、「上場廃止」とかの用語を聞くと思いますが、一般的な会社(株式会社)と呼ばれるもののは99%が非上場会社です。つまり株を買えません。その中でもとても優秀で、売り上げを伸ばしている会社が上場というみんなが買うことができる「公開株」になっていきます。

例えば1株100円の株が1株120円になった時に売ると「20円」の儲けということになります。

私が参考にした本はこちら

この本さえあれば、最低限株で稼ぐことができるレベルでわかりやすいです。

【メリット】

・小額から始めることができる

・株を一定期間保有していれば株主優待を受けることができる

・損をしても、そこまで大損はしない(ある程度下がると止まる)

 

【リスク】

・企業の業績が悪くなれば株価が落ちて損をする

 

おすすめの証券会社

SBI証券

店頭で口座を開く手間がかからないネット証券がおすすめ。
IPO(未公開株)への申込みが一部抽選という初心者にありがたいサービス

SBI証券の良い点
・手数料が格安
・投資情報が豊富
・取引の画面が使いやすい
・口座開設が無料

チャレンジしたい人の投資

チャレンジしたい人の投資は少額でも大きく儲かることができ、代わりに気を付けないとそれなりに損をしてしまう投資です。

 

FX

FXって何?とか単語だけ聞いたことがある……って言う人がいますが、FXとは「外国為替証拠金取引」と呼ばれるものです。「???」と思うかもしれませんが、簡単に言うと、日本円で外国のお金を買って、価値が上がった時に日本円に戻して差額の利益を得る投資です。

例えば1ドル100円の時にドルを買って、1ドルが120円になったら売って日本円に戻すと、単純計算「20円」の利益になります。

 

【メリット】

・少ない投資でも最大25倍の金額の取引ができる(1万円投資でも25万円分できる)

・株と違って、不況な時でも、先売りという方法で儲けることができる。

・株より選ぶ項目が少ないので、迷いにくい

【デメリット】

メリットの逆で、見栄を張ると、損益が大きくなってしまう。

・はまってしまうと、トレーダーのように画面に張り付く可能性が出てくる(半分冗談)

 

私が参考にした本

人気のある投資の雑誌を発行しているダイヤモンドザイが作ったFXの入門中の入門本です。株の本よりは絵が少ないですが、(株のほうが多すぎる)絵がそれなりに多く、稼げる「チャート」の形を説明してくれます。FXで儲けるための知識はこれで十分です。

おすすめの開設会社

SBI FXトレード
SBI FX

SBI系列は、株取引も、銀行開設も、FXもおすすめ。
ちなみに株、口座、FXを開くと、口座の出金手数料が数回無料になるので、ありがたいのと、アプリが充実していて、すべて提携できる。

特徴1:業界最狭水準!驚きのスプレット幅(手数料がとても安い)!
特徴2:FXでは珍しい1通貨単位から取引ができる!(大体はまとまった通貨で取引)
特徴3:様々な投資スタンスに合わせたお取引が可能!

仮想通貨

2017年ほどくらいに火が付き一大ブームを巻き起こした仮想通貨です。

「ビットコイン」という単語は仮想通貨の投資をやっていない人でもきいたことあるのではないでしょうか?仮想通貨は正式には暗号通貨と呼ばれています。

数年前まで10万円だったのが今はうん百万になってる!といった話を聞きますが、まさにその通りで、当時1BTCを10万円で買った人は今売ると120万円、つまり110万円の利益になっているということです。

少し細かい説明になりますが、仕組みを説明すると、ビットコインの創設者(サトシ・ナカモト)の作り上げた「ブロックチェーン(名前だけは知っておいたほうがいいです)」と呼ばれる、テクノロジー技術を元にしているシステムです。

日本の法律でも、「資金決済に関する法律」に記載されています。

【メリット】

・価値が上がれば一気にお金が(億単位で)入る。(億り人と呼ばれる所以です)

・FXと同じで価値が下がっても設けることができる

・有名な仮想通貨であれば数がすくない(アルトコインと呼ばれるものは除きます)

【デメリット】

FXと同じ(しいて言えば、わけのわからないコインを買うと資産がゼロになる可能性がある。ふつうは出しません)

おすすめ口座開設会社

GMOコイン

大手GMOグループが運営している仮想通貨取引所。スプレッド(手数料)が少なく初心者であればここだけで十分です。

安定収入を得るの不動産投資(余裕資金がそれなりにある人)

余裕資金がそれなりにある人と書きましたが、それはキャッシュで買う場合です。

普段家を買うときって、そのお金を全額払わないと買えないわけではありません。銀行からお金を融資してもらい、住宅ローンというものを組んで購入します。そのため、あくまでお金持ちしかできないというわけではありません。

不動産投資は一見、自分じゃ手の届かないジャンルだと思う人もいるかと思いますが、実は全然そんなことありません。実際20代である一定の収入のある人で不動産投資をしている人は結構います。

不動産投資のいい所は買った物件を貸しに出して、差額儲ければ、赤字なくローン返済ができ、将来的に不動産として、価値を残していけることです。儲からないと思った段階で売却も出来ますので、チャレンジする価値は十分あります。

【メリット】
・インフレ対策で物価の上昇に伴って売却すれば値上がり益を得ることができる

・安定した収入を得ることができる(普通部屋を借りるときは1年~2年単位で借りるので、安定した収入を得ることができる)

詳しくはこちらの不動産投資 利回りについてのサイトを参考にしてください

・所得税を含む税金控除もできる

・相続税対策も可能

 

【デメリット】

・空室があると、収入がゼロ

・建物が経年劣化したときの修繕費を払う必要がある

ライフスタイルに合わせて投資をしよう

いかがでしょうか?

今回はとても簡単に誰でもできる投資の方法を簡単に書きました。

もちろんこれら以外にも投資はたくさんありますし、簡単に述べた投資の方法は詳しくかけばいくらでもあります。もし興味があれば、本を買って勉強するものありだと思います。本記事を参考にして、自分のライフスタイルに合わせた投資をしよう!