Yシャツを安く、早く、納品してくれる宅配クリーニング業者は?値段も比較してご紹介!

暮らしのノウハウ
Sponsored Links

社会人の男性であれば多くの人が着ているワイシャツ。
仕事とプライベートを分ける1つの鎧とも言われていますが、お手入れをどのようにしているでしょうか。

色物を分けて洗濯して、干して、アイロンして……。誰がやっても面倒な作業ですし、1人暮らしならなおのことです。

最近ではシワになりにくい「形態安定」のワイシャツなんかも増えています。
これならアイロンしなくても形を保てる場合が多いですが、洗濯の際に、ただ洗うだけで何もしなくて、結構消耗が激しかったりしませんか?

自分で洗う方がお金はそこまでかかりませんか、形態安定の効果が早く弱くなったり、よれたりボタンが取れやすいなどないでしょうか。
1枚あたり3000円を超えてくるワイシャツであれば良い生地を使うため、雑に洗うとどうしても消耗が激しくなります。

そこで、長く使いたいけど、手間をかけず、かつ、お金はあまりかけたくないという方向けに、ワイシャツとスーツセットで単価の安い宅配クリーニング業者を比較してご紹介します。

Sponsored Links

おすすめ宅配クリーニング業者5社を表で比較

以下値段、納品の速さなどを比較しておすすめポイントを赤字にしてみました。

1点あたりの値段 送料 納品の速さ
1位
公式サイト【ネクシー】
250円(ビジネス会員) 3000円

以上で無料

最短3日
1位
公式サイト【リネット】
290円 3000円

以上で無料

最短1日~2日

3位

公式サイト【カジタク】
996円

(5点パックから)

無料 最短2日
4位
公式サイト【せんたく便】
996円

(リピート会員は936円)

無料  最短5日
5位

高品質な宅配クリーニング【リナビス】

公式サイト【リナビス】

1500円 無料 最短5日

 

 

値段をとるならネクシー。速さならリネット!

Yシャツの枚数にもよりますが、1枚あたりの値段が一番安いのは「Nexcy(ねくしー)」でした。

Nexcy(ねくしー)

値段にするとなんど250円!(ビジネス会員の場合。通常会員でも300円です)

・一定金額(3000円)以上で送料が無料

・スマホやパソコンから簡単に申し込める

・シミ抜き、毛玉取りが無料

賢い使い方

一週間のクリーニングがこちらでたります。

スーツ上 スーツ下 ワイシャツ ベスト 合計
(810円) (560円) (250円×5枚) (560円) 3180円

スーツを毎週クリーニングに出さない人もいるかもしれませんが、上下を2~3着持っている人であれば、3週間に1回のペースでのクリーニングになります。

3000円未満の場合は送料が往復で1620円かかります。

次に速さを取るなら断然リネットです。

Lenet(リネット)

最短2日でお届け。(東京都内であればなんと翌日配送)

3000円以上で送料が無料。3000円未満の場合は送料が1800円

※こちらの納品、送料のお得サービスはプレミアム会員の場合

プレミアム会員は月会費プランで390円。年会費プランで4680円
会費プランは400円OFFパスをもらえるので、実質月195円で利用可能

3~5位はワイシャツとしての値段ではなく、衣類としての値段なので、少し高めです。

それでも送料が無料だったり、大手イオングループの「カジタク」は納品が最短2日なので、値段より有名店!という場合にはおすすめです。

 

普段ほぼ毎日着るからこそ、長持ちさせたいワイシャツ

 

平日働いている男性の8割以上はスーツを着ています。年齢を重ねれば重ねるほど、1枚あたり良いワイシャツを着ることが増えてきますし、結婚式などの特別な日に着るワイシャツもあります。

そんな社会人の鎧ともいえるワイシャツは長持ちかつ清潔さを保つために、プロに頼んではいかがでしょうか?

宅配クリーニング業者に頼めば、集荷、納品以外は自分で一切選択する必要がなくなるので、他のことに時間を費やすことができるのでとてもおすすめです。